高級賃貸取引を知り尽くしたスタッフが書くブログです。

2018年9月24日

補修用性能部品の保有期間

補修用性能部品の保有期間

パソコン・テレビ・電子レンジ・掃除機・エアコンなど、電化製品は無くては生きていけないほど電化製品が出回っており、毎年何かしらの電化製品をいくつも購入しているのではないでしょうか?購入した際に店員さんから+○○円でメーカー保証の延長が出来ますがどうされますか?はよく耳にしますし常識と言ったところですが、補修用性能部品の保有期間という言葉はご存知でしょうか?

記事の続きへ – READ MORE

2018年9月24日

田園住宅地域について

画像1

●はじめに

「田園住宅地域」という言葉は聞いた事ありますか。不動産従事者であれば、「用途地域」は聞き慣れているかもしれませんが「田園住宅地域」はいかがでしょう。

記事の続きへ – READ MORE

マンション売却時の税金

zeikin01_02

 

売りたい人
持っているマンションを売りたい!でも税金が多くかかると利益がないのではないかと不安です

 

教える人
では今日は売却時の税金について説明します!

記事の続きへ – READ MORE

2018年8月31日

お部屋の向き・方位

日

お部屋探しをする上で、重要視するものの一つに方位があります。

一般的に南向きが人気とされていますが、ライフスタイルの多様化などにより解釈は人それぞれです。 記事の続きへ – READ MORE

2018年8月31日

エアコンの隠蔽配管

eakonn

生活する上で、住まいに欠かせないものの一つにエアコンが挙げられます。

夏の冷房、冬の暖房、快適な生活を送る上で必要不可欠かもしれません。

今や、ほとんどの賃貸に設備としてあり、家電量販店に行けば、様々な機能を持ったものが販売されています。

量販店で購入すれば、取り付けのサービスや保証などがありますが、住宅の配管の種類によっては取り付けが行えない場合がある事をご存知でしたでしょうか?

今回のコラムでは量販店では取り付けを行うことが出来ない事が多い「隠蔽配管」について紹介していこうと思います。

記事の続きへ – READ MORE

2018年8月31日

ルーフバルコニー

ルーフバルコニー

ルーフバルコニーと聞くと陽当りが良いイメージで、広々と開放的で、四季を彩るガーデニングやバーベキューをしたりと、生活を楽しくする設備のひとつですよね!大きさもさまざまですしどのくらいの広さからルーフバルコニーというのでしょうか?色々と調べてみて行きたいと思います!

記事の続きへ – READ MORE

2018年8月31日

海外在住者(非居住者)の不動産売却について

001

はじめに

リロケーションを扱う上で、海外転勤のお客様から、海外在住者(非居住者)で不動産が売却できるか、という質問をよく受けます。

記事の続きへ – READ MORE

東京 分譲マンション戸数ランキング!

article_3_1896_1433225702

都内には数多くの分譲マンションが建てられてます。
その中で今回は戸数に注目し調べランキングにしてみました!

記事の続きへ – READ MORE

先行申込、先行契約の違いについて

no_image

~先行申込(せんこう もうしこみ)~

先行申込とは、退去予定や未完成の物件に対して入居申込みをすることです。現在の入居者が退去後、内見をしていただき契約をするか否か判断できます。

この場合、退去までに入居審査を進めますので、審査時の必要書類など取得、提出頂く必要がございます。

万が一キャンセルする場合も、一切キャンセル料などはかかりませんのでリスクは非常に少ないといえます。

全ての物件が先行申込を出来るのではなく、管理会社やオーナーによって異なります。都度、確認が必要となりますので、担当者まで問い合わせてください。

【メリット】

・内見をしなくても番手(内見や契約の優先順位)の確保ができる

・先行申込で物件を押えながら、他の物件も並行して探す事ができる

・内見後、契約するか否かを判断できる

【デメリット】

・優先順位ができず同時審査(複数の先行申込者の中からオーナーが判断する)にされるケースがある

・退去日が明確でない為、現在の自宅の解約が出しにくい、退去が延びることがある

・先行契約を優先にされる場合がある

 

【通常の申込の流れ】

内見 ⇒ 入居申込 ⇒ 入居審査 ⇒ 契約 ⇒ 鍵引渡し・入居

【先行申込の流れ】

入居申込 ⇒ 入居審査 ⇒ 内見(退去後) ⇒ 契約 ⇒ 鍵引渡し・入居

 

~先行契約(せんこう けいやく)~

先行契約とは、室内を内見せずに入居申込、契約をすることです。

実際、内見して室内のイメージが違ったとしてもキャンセルをすることが出来ません。よっぽどのやむを得ない状況でのキャンセルする以外は、通常解約、もしくは違約金を請求されるケースがございます。

先行契約をする前に、必ず注意事項の記載した承諾書へ記名・押印していただきます。

また、契約を約束した以上、契約日までに退去が済んだとしても、室内の内見や採寸をする事も不可となります。

全ての物件が先行申込を出来るのではなく、管理会社やオーナーによって異なります。都度、確認が必要となりますので、担当者まで問い合わせてください。

【メリット】

・内見をしなくても番手(契約の優先順位)の確保ができる

 

【デメリット】

・万が一、室内のイメージと違ってもキャンセルができない

・退去日が明確でない為、現在の自宅の解約が出しにくい、退去が延びることがある

・入居日まで入室することができない

 

【先行契約の流れ】

入居申込 ⇒ 入居審査 ⇒ 契約 ⇒ 鍵引渡し・内見・入居

2018年7月20日

消費税増税と賃貸経営

増税

消費税が10%へ増税することがほぼほぼ決まっており

もともとは2015年10月の予定で、延期になり2017年4月の予定でしたが再度延期になり、2019年10月に増税が予定されています。

また延長される可能性もありますが、いずれ10%に上がることは決まっています。

消費税が上がることで不動産界にどのような影響があるのかご紹介していこうと思います。

記事の続きへ – READ MORE

1 / 1612345...10...最後 »

▲このページのTOPに戻る

物件リクエスト登録

物件を貸したいオーナー様へ
サイトの使い方
企業情報 | スタッフ紹介 | 採用情報 | プライバシー | 高級賃貸.com スタッフブログ |