高級賃貸取引を知り尽くしたスタッフが書くブログです。

2019年9月29日

シェアハウスのススメ

648b30a92786af40effbe997bd390063_m
Pocket

近年、物事を『シェア(共有)』するシェアリングビジネスが急増しております。「自分で買うほどではない、買うと荷物になるが、必要な時にだけ使いたい」というシェアリングサービスが多様に拡大しております。街で見かけるシェアサイクルやカーシェアリング。コインロッカーが使えない荷物を空きスペースで預かるシェアスペース。一戸建ての駐車場スペースを時間貸しで利用するシェアパーキング。自分で所有せず、使いたいときに必要な分だけ使うというメリットが消費者のニーズに合致し、規模が拡大しております。ビジネスとしてはもちろん、個人の副業としても注目されており、副収入を得ている方も増えてきているようです。

不動産においては、オーナーが物件を貸しに出す際の選択肢の一つとして、注目が集まっているのが『シェアハウス』。入居者それぞれの部屋はあるが、リビングやキッチン、お風呂等は共有して生活するという、学生寮のような物件です。見知らぬ人同士がひとつ屋根の下で共同生活を行い、家賃も安く様々なタイプの同居人と交流する事が出来る点で人気を集めています。

cfaef0ca2b113afef263a78ef0573343_s

2~3LDKを友達同士で借りるルームシェアも人気ですが、区分マンション等は管理規約で認められないケースが多く、一緒に住んでも様々な理由で1人だけ出て行ってしまうと家賃が払えなくなる、友達を呼んで騒がれると近隣住民に迷惑がかかる等の理由から貸出しに抵抗があるオーナーも多数いらっしゃいます。その為、アパートや戸建一棟を丸ごと不動産会社が借り上げ、転貸する事でシェアハウスを運営し、家賃収入を得るという方法も増加しております。その際には、一般管理やサブリース等、不動産会社のプラン内容をしっかり把握し、見極める事が重要となってきます。

ポイントとしては、

◆募集力

→空室を埋められる集客力があるか。見やすい写真、分かりやすい動画等を使って室内を分かりやすくアピールできているか。

◆入居者管理

→共有部分の管理や備品発注、ハウス内の清掃、消防設備点検、トラブル対応、退去立会い等。入居者同士の交流イベントの主催等、より住みやすいハウス作りを行う所もあり。

◆管理費用

→管理費用のパーセンテージ、清掃費用や設備点検費用を含むか否か。

 

全てにおいて100%対応してくれる運営会社がいればベストです。依頼する時の運営会社を探すポイントとして頭の中に入れておくと、よりオーナーに合った運営会社と出会う事が出来るかと思います。最終的には人対人の付き合いなので、担当者と綿密に打ち合わせを行い、オーナー同様にそのシェアハウスの事が好きになってくれ、考えてくれる担当者であれば、安心してお任せする事が出来るかと思います。

シェアハウス経営で副収入をお考えの時には、是非ルームスタイルへお声がけ・ご相談くださいませ!

Pocket



▲このページのTOPに戻る

物件リクエスト登録

物件を貸したいオーナー様へ
サイトの使い方
企業情報 | スタッフ紹介 | 採用情報 | プライバシー | 高級賃貸.com スタッフブログ |