高級賃貸取引を知り尽くしたスタッフが書くブログです。

2019年7月31日

エアコンを使わずお部屋を冷やす方法

trip27
Pocket

最近は気温が上がり、寝苦しい夜を過ごしている人が多いのではないでしょうか?

今年の7月は梅雨が長引き、日照時間も例年に比べ短くなっておりました。

ここ数日、気温が一気に上がり夏らしい日になってきましたが、

体が追い付かない方も多いのではないでしょうか?

エアコンを使うと体がだるくなる方もいらっしゃると思いますので、

今回はエアコンを使わないお部屋の温度の下げ方を御紹介いたします。

①お部屋に帰ってきたら、窓を開けこもった空気を入れ替えましょう!

角部屋など窓が複数ある場合は空気の入れ替えは比較的しやすいですが、

単身者向けのお部屋の場合、窓が一つしかなく、空気の入れ替えがしづらいお部屋もあるかと思いますが、その場合は玄関のドアを少しの間開けて置く、換気扇を回すなど、工夫をしましょう。防犯が心配な場合は、ドアチェーンをつないだまま少しあけておくだけでも、空気の入れ替えが早くなりますので、おススメです。

download

②扇風機で熱気を外へ逃がす。

部屋の中に熱気がこもっている場合、窓辺に扇風機を置いて部屋の熱気を外へ逃がしましょう。この時、扇風機の置き方にポイントがあります。

扇風機の前面を外側に向け、扇風機の背面を室内に向けます。

扇風機の仕組みとして、背後の空気を取り込み前方へ流すので、扇風機の正面を外に向けておくことで、部屋の熱気を外へ向けて流してくれます。

mado-ketsuro006

③ベランダ、壁、室外機に打ち水

かなり古風なやり方ですが、打ち水をすることで、気化熱で温度が下がるうえ、濡れた地面の上を通る空気も冷やされますのでおススメです。

また、ベランダの窓の周辺の壁やエアコンの室外機の周りにも打ち水をしてみてください。

打ち水は気温が下がっていく夕方が効果的です。

※集合住宅の場合は周りに迷惑が掛からない配慮をしてください。

utimizu

上記3つの行動をするだけでも、夏場でも快適に過ごせると思います。

是非一度実践してみてください。

 

Pocket



▲このページのTOPに戻る

物件リクエスト登録

物件を貸したいオーナー様へ
サイトの使い方
企業情報 | スタッフ紹介 | 採用情報 | プライバシー | 高級賃貸.com スタッフブログ |