高級賃貸取引を知り尽くしたスタッフが書くブログです。

2017年3月18日

騰落率マンションランキング ※大手4社デベロッパー編

↑

騰落率(上昇率)高いマンションランキング
今回は大手4社を中心に騰落率を集めてみましたのでご覧ください。

記事の続きへ – READ MORE

2017年3月14日

賃貸住宅管理業者登録制度について

top_img01

はじめに

賃貸住宅管理業者登録制度というのがあるのを皆様ご存知でしょうか。

不動産業界の方でも聞きなれない言葉かもしれません。

というのも、賃貸住宅管理業者登録制度とは「任意」の登録制度で、宅地建物取引業免許のように「必ず」取得しなくてはいけない、というものではないからです。

記事の続きへ – READ MORE

2017年3月10日

原状回復について ペット編

画像3

「ペット飼育による原状回復費用」について検討してみたいと思います。

一般的は負担割合については、ご存知の方も多いと思います。近年はペット飼育可能な物件(マンションや戸建)も増えてきておりますので、ご参考いただけますと幸いです。

記事の続きへ – READ MORE

2017年2月27日

賃貸?売却?あなたのマンションの価値とは…

1

転勤や住み替えで今お住まいのお部屋を賃貸で出すか、売却にするか、お悩みの方いらっしゃいませんか?

そんな方必見!!資産価値が上がったマンションをご紹介します。

上位に入っていれば売却を視野に入れてみては!

残念ながら下位に入っている場合は賃貸で様子見をし、将来的に売却を考えた方がいいかもしれません。

記事の続きへ – READ MORE

賃貸マンションでペットを飼う場合

1

愛犬や愛猫がいるみなさま、ペット可の賃貸マンションを探すのはとても大変ですよね。

間取りや環境などの条件はぴったりなのにペット可ではない…

分譲マンションの賃貸はペット可が少ない… 色々なお悩みがあると思います。

そのお悩みを解決できる訳ではございませんが、よりスムーズに契約頂けるようペット可マンションに関する事を書いていきたいと思います。

記事の続きへ – READ MORE

2017年2月20日

タワーマンション【メリット・デメリット18選】

富久

住んでわかったタワーマンションのメリットとデメリット18選

一度は住んでみたいと憧れるタワーマンション。

タワーマンションにはどんな良い点(メリット)があるのか?反対に後悔した点(デメリット)は何なのか?

今回は実際にタワーマンションに暮らした方の声を集めてみました。

タワーマンションのメリットと住んでよかった理由

1.眺望が抜群な点です

55F建てタワーマンションの最上階に住んでいますが、眺望が素晴らしいです。景色を遮る建物は、何ひとつありません。このため、もちろんリビングルームのカーテンは開けっ放しにしてあります。深夜の時間帯でも、カーテンは開けっ放しにして夜景を楽しみます。昼間でも夜でも、落ち着いた時間に、ソファに座ってコーヒーやお茶を飲みながらゆったりとした気分で外を眺めているときは至福の時です。

2.景観の良さ

実家が横浜市内のタワーマンションです。立地上の要件もあるのですが、タワーマンションの高層部ほど当然ですが景観、見晴らしがよくなります。実家からはベイブリッジが一望、また花火大会が家から見られる利点もあります。それだけでなく、高層階であれば周りから家の中を見られることがないという部分もあります。

特にタワーマンションは窓が多く開放的な部屋の作りが多い印象がありますので、意図していなくても周りから見られるのは極力避けたいです。そういった意味では高層階に住んでいてよかったなと思っています。またこれは個人的にですが、虫がほとんど入ってこない点は非常に助かっています。

3.とにかく眺めが良いです

昼間は市街地や海の様子を、夜には夜景を一望することができます。ずっと展望台にいるような感覚で、しかも誰にも邪魔されることがありません。景色にはそのうち飽きるかな?と思っていたのですが、何年住んでも全く飽きません。環境が良いので友人も家に招きやすくなりましたし、集まって部屋から花火鑑賞をした際にはみんなから喜んでもらえました。

4.見晴らしが良いこと

冬場の日当たりが良いことです。 20階建ての19階に住んでいたのですが、地域では一番高い建物だったので精神的に変な優越感がありました。今から思えばどうでもいいことでしたが。リビングが南東向きの部屋で朝日がよく当たり、冬場は暖かかったので良かったです。断熱がしっかりしていたので真夏に暑すぎるということはありませんでした。冷暖房の費用は安かったです。

5.上層階は虫(ゴキブリや蚊、ハエ等)が出にくい

もともと大の虫嫌いで、タワーマンションの上層階ではゴキブリ等の虫が出にくく、とても安心して生活する事ができた。季節や時間に関係なく、窓を開けて気兼ねなく換気する事ができた。現在は、別のマンションに住んでいるが、窓を開けて換気する事も気を使ったりしている。虫対策のお金や労力がかかるので、タワーマンションをオススメする。

6.ステータス

まずタワーマンションに住む一番のメリットはステータスじゃないでしょうか。モテたいなら間違いなくタワマンに住むことをおススメします。あとはなんといっても景色ですね。高層階に住むと毎日絶景を拝むことができますからね。これはタワマン住みの特権じゃないでしょうか。

7.施設が整っていてること

最初は景色が良いし、駅からも近いからということでタワーマンションを選んだわけですが、実際に住み始めると施設がけっこう整っているのが便利でした。特に子供が小さい時にはキッズルームがあったので、雨の日や2人目が生まれたばかりで外出できない時でも、そこで遊ばせることができますし、ここに来れば同じマンションの小さいお子さんも遊びに来るので便利でした。

 

1.エレベーターが止まって階段をのぼるのが大変でした

55Fに住んでいますが、東日本大震災が発生したときは買い物のため外出していました。そして、15時10分頃に大震災が発生したわけですが、16時30分頃マンションに戻ってみるとエレベーターがすべて非常停止していました。しかも、点検をする必要があるため、再稼働するには数時間かかると管理人から言われてしまい、仕方なく階段をのぼって帰ることにしました。

しかし55Fまでですから、自室に辿りつくまでかなり時間がかかりました。ひざはガクガク震えて、階段の途中で3回くらい小休止して、水を飲みました。結局、エレベーターが再稼働したのは20時を過ぎていましたが、今度大震災が発生したら、無理して階段をのぼって帰宅するのはやめて近所の喫茶店で時間をつぶそうと思っています。

2.地震の時に不便

地震の時はかなり不便です。まず当たり前ですが、高層なだけにとても揺れます。実際の震度よりも揺れが強く感じるので、けっこう怖いです。また地震でエレベーターが使えなかった時があるのですが、その時は上がりも下りも大変です。特に買い物をしてその荷物を持ちながらの階段の上りは地獄です。

また停電でエレベーターだけでなく、階段の電気もつかなかったことがあるのですが、その時は携帯の灯りで上りましたが非常に暗くて怖いだけでなく危険で、タワーマンションに住んだことを後悔した瞬間でした。

3.買い物した荷物を運ぶのが面倒

買い物の後などの荷物を運ぶ際が、とても面倒に感じた。エレベーターを待ったり、荷物を運ぶ時間がタワーマンションだとそれ以外のものより、負担が大きく感じた。エレベーターは2台あれば、待ち時間は少し短縮される。また、引っ越しの際やごみ出しも同様に荷物を持ち運ぶ際に負担がかかる。大きい荷物だと他の住人にも迷惑がかかることもあったので、少し後悔した。

4.強風、洗濯物が干しにくい

後悔というよりかは難点に当たるのですが、高層階でベランダに出ると下の階よりも風が非常に強いです。在宅中に窓を開け放しておくと、夕方くらいには家中砂埃だらけになってしまいます。日々の床掃除が若干大変かもしれません。また洗濯物を外干しする場合強風でとても絡まる部分も難点です。

お布団干しについても、マンションの規定で高層階では欄干に干せないと決まっているところが多いと思いますので、どうしてもベッドにするか布団乾燥機等で対応するかとなり若干余分な出費になるところも難点です。

5.地震の際に強く揺れます

地震が来た際には、それまでの家では感じたことがないくらいに激しく揺れます。強い地震だと思い、慌ててテレビを付けて速報を見ると、え?あんなに揺れたのに震度3なの?!と驚くことが何度もありました。

実害が出ているわけではないですし、壁などにダメージも無いのですが、やはり恐怖心は強く抱きますし、本棚などは固定しないと危険です。

6.特にないですが、強いて言えば地震の際、かなり揺れます。

後悔は特にないですが、タワーマンションの上層階に住むデメリットと言えば、地震等の災害の時に非常に被害が大きいと言う事です。具体的に東日本大震災が起きた時に液晶テレビがラックケースから落ちて、液晶が割れる、食器棚に入れていた食器のほとんどが落ちてしまい割れてしまう等の被害を受けました。

また、エレベーターが止まっていたので、1階から25階まで階段で上がらないといけない事になり、あの時は大変でした。もう少し低い階に住んでいればと思いました。

7.子供が育ち盛りで階下に騒音の迷惑をかけてしまいました。

子供が赤ちゃんの時は良かったのですが、少し大きくなったら部屋で走り回るようになりました。タワーマンションということで、普通のマンションやアパートに比べて防音はしっかりしていたのですが、それでもうるさいようです。迷惑をかけそうな時は子供と一緒に外出していましたが、タワマンゆえに、エレベーターで下りて外出するのが面倒でした。

8.外出しなくなる

タワーマンションは便利なのでなかなか外出する機会がありませんでした。コンビニも入っていたのでちょっとした買い物もそこで全て済みますし、ある程度上の階層だったので下に降りて出かけるということが面倒となりました。友人と出かける約束でもしない限り、自由な時間をほとんどマンション内で過ごしていました。もっと外出するべきでした。

9.管理費が高い

管理費が高かったです。タワーマンションならではゲストルームやミニショップなどの設備がついていたためか、管理費がとにかく高かったです。ミニショップは便利でしたが、ほかの設備はそれほど利用しなかったので、高い管理費がもったいない気がしました。

【タワーマンションのメリット・デメリットのまとめ】

タワーマンションのメリットとしてあげられるのは「眺望・景観」でした。ここで紹介できなかったメリットの声でも「眺望・景観」をあげられる方は多かったです。他には「設備」や「セキュリティ」が良いという声がありました。

反対にデメリットで多かったのは「地震」でした。タワーマンションであれば、制振・免震なのでしょうが小さな地震でも揺れを感じてしまうのが多くデメリットに上げられた理由でしょうか?次いで多かったのは「エレベーター」に関することでした。あとは維持費(管理費)が高いという意見もありました。

今回はタワーマンションならではメリット、デメリットをご紹介しました。

ぜひタワーマンションの賃貸売買をお考えの方は参考にしてみてください( `ー´)ノ

2017年2月19日

サブリースのメリット・デメリット

画像2

賃貸経営にはいくつか方法があります、完全に自分で経営する人から、総合的に管理業務を委託する人など、考え方次第で異なります。その中でも、サブリースと呼ばれる方法について簡単にご説明いたします!!

記事の続きへ – READ MORE

2017年2月19日

これから伸びる街とは

no_image

2020年の東京オリンピックに向けて、世界から注目が集まっている東京。

それにともなって23区内でも様々な場所で再開発が進み、不動産の価値の変化が少しずつ表れている。

「都心への人口集中」が以前から懸念されており、『中央区』『千代田区』『港区』の3区は過去5年間の人口増加率は顕著になっている。

坪単価800万円前後も珍しくないエリアで、新たなマンション供給がなされた結果でもある。

 

そんな中少しずつ都市開発・住宅開発が進み、近年活発に人口の伸びが見て取れるのは、『イーストトーキョー』といわれる『江東区』『台東区』『墨田区』。『江東区』は豊洲、『台東区』は浅草から蔵前、『墨田区』はスカイツリーのおひざ元の押上周辺。

イーストトーキョーエリアは、東京駅やその他ビッグターミナルへのアクセスの良さのわりに、住宅価格が割安という点が人気の一つであるが、ハザードマップでは洪水や河川氾濫などの水害に弱いエリアではあるが、再開発でどのように評価されるのか、注目していきたいところである。

その他二子玉川駅や三軒茶屋駅、月島・勝どきエリア、品川に完成予定の新駅周辺も、どのように再開発が進み、街が活性化していくのか、期待していきたい。

賃貸不動産経営管理士について②

賃貸不動産経営管理士

はじめに

前回は賃貸不動産経営管理士の概要についてお話ししました。

今回はその資格試験についてお話し致します。

記事の続きへ – READ MORE

2017年1月21日

住みたい街ランキング 2017年(決定版)

007

マンションの購入希望者に聞いた、恒例の「住んでみたい街」のアンケートが9月29日に発表された、首都圏では恵比寿が2年連続で1位となった。2014年まで連続で1位を獲得していた吉祥寺は、2015年に続いて2位となった。選択理由には交通の便や施設の充実などを挙げる人が多かった。関西圏は西宮北口が1位だった。

アンケートは、マンション販売大手7社による新築物件サイト「メジャーセブン」の会員を対象に2016年7月に行われ、約3500人から回答が寄せられた。

トップ6の「住んでみたい理由」で全体平均よりも大きく上回ったのは、恵比寿(おしゃれ、飲食店充実、洗練さ)、吉祥寺(商業施設・飲食店の充実、自然環境が豊か)、自由が丘(おしゃれ、洗練さ、活気がある)、目黒(高級感、交通の便)、二子玉川(街並みがきれい、商業施設の充実)、中目黒(飲食店の充実、おしゃれ)というイメージだった。

また、昨年と比べて人気が急上昇したのは、中目黒(15位→6位)、品川(14位→8位)、武蔵小杉(13位→9位)だった。

2位以下は以下のとおり。

1位:恵比寿
2位:吉祥寺
3位:自由が丘
4位:目黒
5位:二子玉川
6位:中目黒
7位:表参道
8位:品川
9位:武蔵小杉
10位:横浜
11位:広尾
12位:鎌倉
13位:代官山
14位:荻窪
15位:東京
16位:渋谷
17位:青山一丁目
18位:麻布十番
19位:四ツ谷
20位:目白

 
上位2強のおすすめポイントを抜粋してみましたのでご覧ください。

 
【1位 恵比寿エリア おすすめ 3ポイント】
不動の1位、吉祥寺をおさえて今年初めて住みたい街ランキング1位に輝いた恵比寿。
リッチでオシャレな大人の街といったイメージがありますが、恵比寿の魅力はそれだけではありません。今いちばんアツい街、恵比寿に住むべき理由をご紹介します。

 

■電車、徒歩、車などの交通アクセスがバッチリ

恵比寿にはJR線山手線、埼京線、湘南新宿ラインと、東京メトロ日比谷線が通っています。新宿まで10分、銀座や六本木にも乗り換えなしで行けるため、交通アクセスはバッチリ。
それだけでなく、都内でも人気の高いエリアの渋谷、中目黒、代官山や広尾が徒歩圏内。
また、明治通りと駒沢通りが隣接しているので、車でのアクセスもしやすくなっています。
通勤にも遊びに行くのもとても便利な街です。

 

■オシャレな街並みの中にのこる下町情緒

恵比寿ガーデンプレイス、カルネジーオ、エビス・カブリオレ……。おしゃれで落ち着いた雰囲気のレストランやバーが多くある恵比寿は、デートスポットとしても人気の街。
ですが、それだけでなく恵比寿横丁やたつや(焼き鳥)など、昭和の空気を感じられる場所も数多くあるのも恵比寿の魅力。オシャレな都会の生活を楽しみつつも、下町的な懐かしい雰囲気を感じることができる街です。
アトレの屋上庭園や公園もあり、都会の喧騒を忘れられるような穏やかな生活を送れます。2016年にアトレ西館もオープンし、駅周辺がさらに充実したので、買い物にも困りません。

 

■住みやすさでもお墨付きの恵比寿

都内の交通アクセスも良く、街自体が魅力たっぷりの恵比寿。落ち着いた大人の街だけあって、治安も悪くありません。住みたい街ランキング1位というのも納得ですね。
ですが、人気が高いぶん家賃相場は都内でも高め。一人暮らし用のワンルームや1Kのお部屋でも12万程度が相場となっています。
ですが、会社が都心にあれば通勤の時間は短縮できるし、プライベートも充実できるので、高めの家賃を払ってでも住む勝ちはあるかもしれません。
駅前は賑やかですが、少し歩くと閑静な住宅街が広がっていて、穏やかで落ち着いた雰囲気になっています。
恵比寿に住みたいとおもったら、まずは人気の物件をチェックしてみましょう!

 
【2位 吉祥寺エリア おすすめ 3ポイント】

常に上位番付不動の「吉祥寺」。日本初上陸のお店も吉祥寺に続々とオープンしており、注目度が増しています。
引き続き超人気は相変わらず、そんな吉祥寺の魅力ををご説明いたします。
きっとあなたも吉祥寺に住みたくなるに違いありません♪

 
■都内へのアクセスが抜群

吉祥寺の魅力は、なんといってもアクセスのよさ!
新宿にも渋谷にも、東京にも乗り換えなしで1本で行くことが可能です。新宿<中央線快速で12分>、渋谷<京王井の頭線で16分>、東京<中央線快速で26分>
都心へのアクセスが抜群だと、終電が遅いのも嬉しいですよね^^渋谷からであれば吉祥寺行きの深夜急行バス(1:15 渋谷発→ 2:10 吉祥寺着)も出ているようなので、
家に帰れなくなる心配も少なくなりそうです。

 
■都心に近いにも関わらず、緑に溢れている

吉祥寺の最大の魅力は、やはり自然の豊富さ!都内からそれほど離れていないにもかかわらず、これほど緑豊かな地域はそれほど多くないはず。
中でも「井の頭恩賜公園」は、“都心のオアシス”と呼ばれており、家族連れやカップルなど多くの人が訪れるスポットです。
井の頭公園の魅力は、四季折々の風景を楽しむことができるところ!春には約500本のソメイヨシノやヤマザクラなどが咲き誇る桜の木の下でお花見をして、夏には自然の空気を感じながら緑の散歩道を歩く。
秋の紅葉の時期は、池面に映る木々の色づき具合が素晴らしく、遠方からも多くの人が紅葉目当てに来るのだとか。冬は、公園内の庭園の雪景色を楽しめます♪
井の頭公園でピクニックをして、池に浮かぶボートに乗って、園内をお散歩して・・・と、のんびり過ごすのもいいかもしれませんね♪ 動物園も隣接しているので、家族連れもカップルも楽しめます。

 
■都内でも屈指のグルメタウン

吉祥寺は“都内でも屈指のグルメタウン”として知られています。日本初上陸で話題のお店も続々と吉祥寺に1号店をオープンさせています。
また、リーズナブルにも関わらず美味しさ抜群のお店がひしめく街です。
吉祥寺の街には、とにかくお洒落な雰囲気のお店やカフェがとても多い!のんびりとくつろげそうな雰囲気が漂っていて、女子お一人様でも入りやすいお店が多いです^^

 
以上
2017年ランキングになります。
皆様の好きな街は入っていましたでしょうか??
是非、今後の住居選びの参考にしてみください。
きっと住みたい街が見つかるはずです( `ー´)ノ

1 / 512345

▲このページのTOPに戻る

物件リクエスト登録

物件を貸したいオーナー様へ
サイトの使い方
企業情報 | スタッフ紹介 | 採用情報 | プライバシー | 高級賃貸.com スタッフブログ |